デトックスウォーター 果物 何回

MENU

同じ果物は何回使える?デトックスウォーターで使った果物の注意点

ミネラルウォーターや炭酸水に果物などを漬けておくだけで簡単に作れるデトックスウォーターですが、果物の価格は決して安くはないので、1回使う度に捨ててしまうのは正直もったいないですよね…

 

加熱せずに使用するので、出来るだけ安全な果物を使おうとすると、比例して値段もあがってきますし、意外と費用はかかってきてしまいます。

 

ですが、デトックスウォーターに使う果物は生なので、そう何度も使いまわすわけにもいかないので、何回くらい果物を使うことができるのか知りたいですよね。

 

デトックスウォーターで使った果物は何回くらい使うことができるのでしょうか?

 

 

<2〜3回までならOK>

 

本来であれば、1度使った果物は衛生上のことを考えると捨てたほうがいいのですが、2〜3回までなら繰り返し使うことができます。

 

それ以上使ってしまうと、果物が傷んでしまっている可能性が高いので、飲む時は注意をして飲むようにしてください。

 

 

<何回も使うと効果もなくなる>

 

デトックスウォーターを飲む目的として、デトックス効果、ダイエットや美肌、便秘改善のサポートになるために飲んでいる方がほとんどだと思いますが、果物を何回も使ってしまうとその分果物の成分も減っていってしまいます。

 

当然デトックスウォーターの効果を感じにくくなるので、デトックスウォーターの味を楽しむだけならいいのですが、効果を目的として飲んでいるのであれば、何回も果物を使いまわすことはおすすめしません。

 

ですが、1回や2回使った果物を捨ててしまうのはもったいないですよね…

 

実はデトックスウォーターで使った果物をこんなふうに活用することもできるのです。

 

 

<デトックスウォーターで使った果物の活用法>

 

・サラダに混ぜる

 

デトックスウォーターから取り出した果物をほぐし、サラダに混ぜるだけで簡単にフルーツサラダを作ることが出来ます。

 

特に柑橘系の果物を使った時にはおすすめです。

 

フルーツサラダを作るためだけに、果物を買うのにはちょっと高くつきすぎてしまうので、なかなかできないのですが、こんな使い方が出来るならいいですよね!

 

・ヨーグルトに混ぜる

 

果物とヨーグルトの相性は抜群で、どんな果物にも合うのも嬉しいですよね。

 

ヨーグルトの酸味と果物の甘みがマッチして、美味しく食べることができます。

 

・スムージーにする

 

もちろんデトックスウォーターで使った果物だけでスムージーを作ってしまうと味が薄くなりすぎてしまうのですが、スムージーに使う果物と一緒に合わせて使えればもったいなくないですよね!

 

・ネットに入れてお風呂に入れる

 

生の果物をそのままお風呂に入れてしまうと、果物の糖分のせいで体を洗っても何だかペタペタする…と逆効果になってしまいますが、デトックスウォーターで使った果物なら、糖分はほぼ抜けていますが、ほのかに香りは残っているので、お風呂に入れて香りを楽しむのにはぴったりです。

 

ネットに入れずにそのまま果物を入れてしまうと、後で掃除が大変なので、必ずネットに入れてからお風呂に入れてくださいね。

 

 

デトックスウォーターでは生の果物を使うので、どうしても1回で捨ててしまうとなると費用がかさんでしまいますが、注意して2〜3回までなら使う(ただし、変色している、味がおかしいなどがあればすぐに捨てること)、デトックスウォーターで使った果物の活用法などを知っておくことで、気兼ねなくデトックスウォーターを楽しむことができますね!

 

ただし、何回も果物を使うと栄養は少なくなってしまいますし、生の果物は長期で保存することはできないので、もし可能であれば安全面を考えて1度使ったら捨ててしまうか、別のものに活用するようにしましょう。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)は本当に痩せる?それとも嘘?